MENU

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム費用・事例

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム費用・事例

 

中古マンションのリフォーム費用を安くする方法のひとつに、モデルルームの引き上げ品を利用する方法があります。
リフォームでもっとも費用がかかるのが水回り設備です。
システムキッチンとユニットバスは特に高いです。

 

高級分譲マンションのモデルルーム引き上げ品を使うことで、水回りのリフォーム費用を押さえつつ、高級グレード品でリフォームすることが可能になります。

 

このページで紹介する事例では、生憎ユニットバスについてはモデルルーム引き上げ品とサイズが合わなかったのですが、システムキッチン・洗面台については上手く利用することができましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

モデルルーム引き上げ品による中古マンションのリフォーム費用

リフォームを行ったマンションのスペック、リフォーム費用の内訳です。
工事内容としては、スケルトンではないもののフルリフォームを行い、一部の設備をモデルルーム引き上げ品でリフォームを行いました。

 

中古マンションのスペック

間取 3LDK(洋2、和1)→3LDK(洋3)
面積 62.65u
構造 RC
年数 築26年
住所 埼玉県

 

モデルルーム引き上げ品リフォームプラン

以下は施工部分毎の工事内容です。

 

場所 内容
全て貼り換え(木目調フロアタイル)、居室バリアフリー化
全て貼り換え(織目調クロス、アクセントクロス、巾木交換)
天井 全て貼り換え(織目調クロス)
建具 扉・枠交換、掃き出し窓枠の塗装(白)、出窓台のシート貼り(白)
浴室 ユニットバス交換
キッチン モデルルーム引き上げ品で交換(天然大理石トップ)
トイレ 便器・便座交換、手巻交換、タオルレール交換
洗面室 モデルルーム引き上げ品の洗面台に交換(フォレストストーントップ)、洗濯パン交換
和室 洋室化
リビング 室内物干し設置
収納 扉・枠を交換
玄関 下駄箱交換、姿見ミラー設置
電気工事 スイッチ・コンセントプレート交換、換気扇交換、エアコン設置
照明 ダウンライト、シーリングライト設置
その他 吸気口シャッター交換、カーテンレール交換

 

モデルルーム引き上げ品リフォーム費用

施工部分毎のリフォーム費用(税抜き)の内訳です。

 

リフォーム内容

金額

解体工事(処分含) 250,000
ユニットバス設備工事 550,000
キッチン設備工事 450,000
洗面化粧台設備工事 150,000
トイレ・洗濯パン設備工事 301,000
木工事 533,000
エアコン工事 135,000
内装工事 1,254,750
付帯工事 467,159

合計

4,090,909

 

モデルルーム引き上げ品を利用することで、リフォーム費用を圧縮できました。
天然石を使ったハイグレード設備はお高いですからね。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム事例画像

ここからは、リフォーム後の画像を紹介いたします。
高級グレードのシステムキッチンは見ごたえがあると思います。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム事例画像〜玄関〜

 

シューズボックス交換、天井までの高さの大型ミラーを設置しました。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム事例画像〜リビング〜

 

リビング隣の和室を洋室化、3枚引戸で仕切ることで広々とした空間にリフォームしました。

 

 

居室側から見た写真です。

 

 

引戸を閉めることで独立した部屋としても利用できます。

 

 

小さめですが室内物干しも設置してみました。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム事例画像〜キッチン〜

 

天然大理石トップのシステムキッチンは高級感があります。

 

 

ビルトイン食器洗浄機。

 

 

浄水器内蔵水栓。

 

 

ガラストップコンロ。

 


キッチン上部の収納はワイングラスハンガー付。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム事例画像〜洗面台〜

 

洗面台・洗濯パンを交換。

 

 

天然石トップの洗面台なので高級感があります。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム事例画像〜風呂・トイレ〜


 

ユニットバス・トイレは、リクシルの新品に交換。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム事例画像〜居室〜


 

居室についても、収納含めて綺麗にリフォーム。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォーム事例まとめ

モデルルーム引き上げ品を使ってリフォームすることで、費用を押さえつつ高級感のある部屋に仕上げることができます。
モデルルーム引き上げ品は中古品ではあるものの、実際の生活で使用したわけではないので、新品同様で綺麗です。

 

もちろんデメリットもあります。
モデルルーム引き上げ品は常に入手できるとは限らないですし、在庫があったとしても設置する部屋とサイズが合うとは限りません。

 

今回もユニットバスのサイズが合わず、仕方なく新品で交換しました。
浴室もモデルルーム引き上げ品を使えれば、もう少し費用を押さえつつ、更に高級感のあるリフォームは可能だったと思います。

 

モデルルーム引き上げ品によるリフォームはメリットが大きいので、中古マンションの購入を予定している方は、ぜひ検討してみてください。

リフォーム費用は業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

リフォーム費用で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!

厳選された優良リフォーム業者への相見積もりで、断然有利です!

リフォーム費用の相場と目安は?