階段のリフォーム費用の相場はいくら?

 

階段のリフォームを考えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
階段のリフォームと言っても様々で、色々な内容や方法があります。
このぺーじでは、その概要を紹介しています。
参考にしてみてください。

 

階段に手すりを追加するリフォーム費用の相場

たとえば、最近では、高齢化に向けてのリフォームなども増えており、階段には手すりを付けたいという方も増えています。
階段に両側手すりを付けたり、こういったことも工事することは可能です。
この場合、大体5万円〜30万円程度の費用がかかるといえるでしょう。

 

急な階段の勾配を緩やかにするリフォーム費用の相場

さらに、階段の急な場合には、勾配を緩やかに変更することも出来ます。
この場合には、踏み面などのサイズを交換することも必要となりますので、大体25万円程度の費用になります。

 

古い階段の付け替えリフォーム費用の相場

階段そのものの付け替えなどは、100万円程度の費用がかかります。
階段の位置そのものを変更する場合には、150万円〜300万円程度の費用がかかります。

 

階段のリフォーム費用まとめ

階段の増改築では、その工事の内容や方法によって、リフォーム費用が大きく異なります。
これを理解しておくことが必要です。

 

階段に収納を付けたり、手すりをつける、緩やかな階段にするなどなど。。
ちょっとしたリフォームであれば、50万円程度の予算が必要になると考えておくと良いでしょう。
大掛かりな工事は、工事内容によって費用の幅も大きくなります。

 

また、階段のリフォームですが、工事業者によってもその料金は異なりますので、注意をするようにしましょう。
相場というものはありますが、工事業者によって、料金は大きく違いますので、見積もりを取って比較をしてみる必要があります。

 

当サイトでも紹介していますが、複数の会社で相見積もりすることをおススメします。
以上、参考にしてください。

リフォーム費用は業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

リフォーム費用で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!

厳選された優良リフォーム業者への相見積もりで、断然有利です!

>>リフォーム費用の相場は?<<