外壁塗装リフォーム費用の相場はいくらかかる?

 

現在、住んで10年経ったので屋根と壁の外壁塗装が必要だと感じていたので色々と見積もり請求して比較していました。

 

屋根と壁のリフォームをすることで、かなり家の雰囲気も変化しますし、素敵な外観になると分かったのでジックリ打ち合わせができる業者を選んで見積もり請求して比較してみることにしました。

 

屋根と壁のリフォームで全て120万円ほどででき、塗装は紫外線にも強いガイナを使用することにしました。

 

夏は直射日光と紫外線で自宅も傷むので、ガイナは紫外線カットや船のコーティングに使用されるため、かなり劣化を抑えることができるとわかり、ガイナを使用して行うことにしました。

 

壁と屋根のリフォームは、色の組み合わせや予算の範囲内で全て行うことができるので選ぶのも楽しいですし、色々と組み合わせていると楽しいので業者の方と一つずつ打ち合わせしながらイメージを作り上げていくのは楽しいです。

 

リフォーム費用が決まると壁の色や屋根などチョイスできるので、家族で話し合いながら選ぶことができますし、満足できる外観になったので着手することにしました。

 

外観を補修・交換することでイメージチェンジできますし、屋根と壁のリフォームで費用を抑えることができました。
120万円ほどで全て終えたので安心できます。

 

リフォームしてみると素敵な外観になったので満足度も高いですし、業者の方が丁寧に対応して下さったのでお任せすることができ、安心して依頼することができました。

 

外壁塗装リフォームは足場を組むと大幅に費用がアップ

 

外壁塗装リフォームは、大抵は足場を組むリフォーム工事です。
今の住宅はほとんどが二階建ての住宅ですからね。

 

ですから外壁塗装リフォームをするとなると、足場は組むものなんですよ。
けれども足場を組んで行う工事となりますと、費用が大幅にアップするのですよね。

 

とは言っても、法外な値段がふっかけられるといったことではなくて、それなりのお値段なわけなのですが、それがまた高くって…。

 

外壁塗装リフォームの見積もりをもらった際に思ったことはと言えば、塗料が高いわけでも、工賃が高いわけでもなく、足場が高いのだなーという印象になります。

 

もっとも、他の費用が格安であり、足場を組む費用がバカ高いというわけではないのですが、しかしリフォーム工事をしてもらう側の感覚としては、「足場を数日間組むだけでこんなにかかるの!?」と驚いてしまったものですから。

 

外壁塗装の塗料が1缶2〜3万円に対して、足場を組むために費用は数十万円ですからね。
一般的な二階建て住宅の外壁塗装のための足場だけでこのぐらいするんです。
そこに工賃1日数千円ともなりますと、「職人さん良心的過ぎない!?」と、心配になるほどに。

 

ですから外壁塗装は、足場のリース代が値下がりすれば、もっとリフォームが気軽になるようにも思うのですけれどね。

 

かといって、足場を組まずに自分でDIYするのは仕上がりへのリスクが高いというものですから、やはり作業のためには足場を組むしかないのでしょうけれど。

 

職人さん自体は外壁塗装を良心的な工賃で行ってくれていますので、どちらかと言えばそちらに還元したいと、自分の体験を通しても思いましたね。

リフォーム費用は業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

リフォーム費用で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!

厳選された優良リフォーム業者への相見積もりで、断然有利です!

>>リフォーム費用の相場は?<<