MENU

外壁塗装・外壁リフォーム費用の相場はどのくらい?

 

外壁リフォームには、塗装の塗り替え工事、壁の補修、新装の3種類の方法があります。
それぞれ、使用する塗料・素材、工事内容によって費用の相場は異なります。

 

外壁は、風雨から家の本体・構造を守るために重要であり、定期的なメンテナンスが必要になることを認識しておきましょう。

 

このページでは、外壁リフォームの種類やリフォーム費用の相場について解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

 

外壁塗装リフォーム費用の相場

 

外壁塗装リフォームは、使用する塗料の種類によって、耐久性や必要な費用が異なります。
主な塗料の種類は以下の通りです。

 

種類 耐用年数
アクリル系塗料 5〜7年
ウレタン系塗料 7〜10年
シリコン系塗料 10〜15年
フッ素系塗料 15〜20年
無機塗料 20〜30年

 

30坪2階建ての場合、それぞれの塗料の一般的な塗装費用の相場は以下の通りです。
足場、養生、補修、シーリング、下塗りなどの費用(大体50〜70万円程度が目安)は含みません。
面積が広くなるほど高額になります。

 

アクリル系塗料による外壁塗装リフォーム費用の相場

アクリル系塗料による外壁塗装リフォーム費用は、大体13〜20万円程度かかります。
一番コストが低い反面、耐久性は劣ります。

 

ウレタン系塗料による外壁塗装リフォーム費用の相場

ウレタン系塗料による外壁塗装リフォーム費用は、大体23〜26万円程度かかります。
はがれにくいが臭いが強いという欠点があります。

 

シリコン系塗料による外壁塗装リフォーム費用の相場

シリコン系塗料による外壁塗装リフォーム費用は、大体33〜46万円程度かかります。
仕上がりが綺麗で汚れに強いのが特徴です。

 

フッソ系塗料による外壁塗装リフォーム費用の相場

フッソ系塗料による外壁塗装リフォーム費用は、大体46〜72万円程度かかります。
耐久性に優れ、汚れにも強いが、価格が高いのが欠点です。

 

無機塗料による外壁塗装リフォーム費用の相場

無機塗料による外壁塗装リフォーム費用は、大体65〜72万円程度かかります。
石・レンガ・ガラスなどの無機物は配合しており、紫外線で劣化しないため、最も耐久性が高いのが特徴です。

 

外壁工事リフォーム費用の相場

外壁工事は補修工事と新装工事に分かれますが、更に新装には「重ね張り」「張替え」の2種類の方法があります。
それぞれ、壁の劣化具合に応じて、必要な工事や費用が異なります。

 

ひび割れ(クラック)の外壁補修リフォーム費用の相場

ひび割れ(クラック)などの外壁補修リフォーム費用は、大体1〜20万円程度かかります。
補修部分の耐用年数は、約5年です。

 

シーリング工事の外壁補修リフォーム費用の相場

シーリング工事の外壁補修リフォーム費用は、大体30〜50万円程度かかります。
シーリング工事とは、外壁サイディングの継ぎ目をシーリング材で埋める工事です。
補修部分の耐用年数は、約5年です。

 

窯業系サイディングによる外壁張替えリフォーム費用の相場

窯業系サイディングで外壁を張替えリフォームする費用は、大体120万円程度が相場です。
窯業系サイディングは、地震・火事に強く、デザインが豊富なのが特徴です。

 

タイル材による外壁張替えリフォーム費用の相場

タイル材で外壁を張替えリフォームする費用は、大体200万円程度が相場です。
タイル材は耐久性が高く、メンテナンスの手間も少ないのが特徴ですが、価格が高いのが欠点です。

 

外壁重ね張りリフォーム費用の相場

外壁重ね張りリフォームは、窯業系サイディングやタイル材などの新装工事にかかる既存外壁材撤去費用が不要なります。
そのため、大体90〜120万円程度が相場となります。

 

外壁リフォーム費用が格安の業者は?

外壁のリフォーム費用で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!
一括見積もりなら入力も簡単!無料で利用が可能!実際の費用が簡単に分かります。

 

厳選された格安優良業者への相見積もりで、費用も断然有利です!

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

屋根と壁の外壁塗装リフォーム費用見積もり体験談

 

現在、住んで10年経ったので屋根と壁の外壁塗装が必要だと感じていたので色々と見積もり請求して比較していました。

 

屋根と壁のリフォームをすることで、かなり家の雰囲気も変化しますし、素敵な外観になると分かったのでジックリ打ち合わせができる業者を選んで見積もり請求して比較してみることにしました。

 

屋根と外壁リフォーム費用は120万円だった!

屋根と壁のリフォームで全て120万円ほどででき、塗装は紫外線にも強いガイナを使用することにしました。

 

夏は直射日光と紫外線で自宅も傷むので、ガイナは紫外線カットや船のコーティングに使用されるため、かなり劣化を抑えることができるとわかり、ガイナを使用して行うことにしました。

 

壁と屋根のリフォームは、色の組み合わせや予算の範囲内で全て行うことができるので選ぶのも楽しいですし、色々と組み合わせていると楽しいので業者の方と一つずつ打ち合わせしながらイメージを作り上げていくのは楽しいです。

 

外壁リフォーム費用が決まってから色を決定できる!

リフォーム費用が決まると壁の色や屋根などチョイスできるので、家族で話し合いながら選ぶことができますし、満足できる外観になったので着手することにしました。

 

外観を補修・交換することでイメージチェンジできますし、屋根と壁のリフォームで費用を抑えることができました。
120万円ほどで全て終えたので安心できます。

 

リフォームしてみると素敵な外観になったので満足度も高いですし、業者の方が丁寧に対応して下さったのでお任せすることができ、安心して依頼することができました。

 

外壁塗装リフォームは足場を組むと大幅に費用がアップ

 

外壁塗装リフォームは、大抵は足場を組むリフォーム工事です。
今の住宅はほとんどが二階建ての住宅ですからね。

 

ですから外壁塗装リフォームをするとなると、足場は組むものなんですよ。
けれども足場を組んで行う工事となりますと、費用が大幅にアップするのですよね。

 

外壁塗装リフォームは足場の費用が高い!

とは言っても、法外な値段がふっかけられるといったことではなくて、それなりのお値段なわけなのですが、それがまた高くって…。

 

外壁塗装リフォームの見積もりをもらった際に思ったことはと言えば、塗料が高いわけでも、工賃が高いわけでもなく、足場が高いのだなーという印象になります。

 

もっとも、他の費用が格安であり、足場を組む費用がバカ高いというわけではないのですが、しかしリフォーム工事をしてもらう側の感覚としては、「足場を数日間組むだけでこんなにかかるの!?」と驚いてしまったものですから。

 

外壁塗装リフォーム費用は足場のリース代が下がれば安くなる!

外壁塗装の塗料が1缶2〜3万円に対して、足場を組むために費用は数十万円ですからね。
一般的な二階建て住宅の外壁塗装のための足場だけでこのぐらいするんです。
そこに工賃1日数千円ともなりますと、「職人さん良心的過ぎない!?」と、心配になるほどに。

 

ですから外壁塗装は、足場のリース代が値下がりすれば、もっとリフォームが気軽になるようにも思うのですけれどね。

 

かといって、足場を組まずに自分でDIYするのは仕上がりへのリスクが高いというものですから、やはり作業のためには足場を組むしかないのでしょうけれど。

 

職人さん自体は外壁塗装を良心的な工賃で行ってくれていますので、どちらかと言えばそちらに還元したいと、自分の体験を通しても思いましたね。

 

内装リフォームからやると外壁リフォーム費用が高くなる?

 

自分の愛するマイホームが、徐々に経年劣化して見すぼらしくなると、何だか少し寂しくなってしまうものですよね。
そこで、選択肢に上がるのが、マイホームのリフォームです。

 

そして、リフォームを考えた時にどこから手を付けるか、ということが悩みどころとなります。
まるっと1軒まるごと内外装共に一気にというのは理想ですが、費用のことを考えると、そうもなかなかいかない所です。

 

それで思いつくのが、外壁・屋根は多少古くても家の中に入ると、ピカっと新築のようなおしゃれな家です。
中からリフォームだ!というのがありがちなパターンですよね。

 

しかし、ちょっと待ってください!
そこはよくよく検討が必要なポイントです。

 

それは、内装からリフォームを始めてしまったために、余分な費用が掛かってしまうこともあるからなのです。
その理由は、外壁が予想以上に早く傷んでいることがあるからです。

 

外壁の傷みに気づかずに内装リフォームをしてしまったばかりに、工事直後に雨漏りなどが発生して、せっかく変えたばかりの壁紙がダメになってしまう、ということも実際にあるのです。

 

また、痛みが進んでしまうと、外壁リフォームの手間が増えてしまいます。
ある程度早い時期にリフォームした場合と比較して、費用に大きな差ができてしまうこともあります。

 

また、困ったことにこの外装周りの劣化というのは、外壁や屋根を開けてみて始めて分かるということが多いものです。
見積もり段階で分からずに、後から費用の相談などということも起こる可能性があるのです。

 

ですから、マイホームのリフォームを考えた時には、まず、外壁についてよく検討してから計画することをオススメ致します。

リフォーム費用は業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

リフォーム費用で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!

厳選された優良リフォーム業者への相見積もりで、断然有利です!

リフォーム費用の相場と目安は?