MENU

 

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト5選!

 

リフォーム検討中なら、予算組みためにもリフォーム費用のシミュレーションをおすすめします。
リフォーム部分ごとの大体の金額が分かれば、工事の優先度も決めやすくなります。

 

正確なリフォーム費用は訪問見積もりを依頼しなければ分かりませんが、事前にシミュレーションしておくことで大体の相場を把握することができ、割高なリフォーム会社を排除することも可能になります。

 

このページでは、リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイトを紹介しています。
それぞれ特徴がありますので、用途によって使い分けると便利です。

 

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト1.Re:est(リエスト)

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト1.Re:est(リエスト)

 

Re:est(リエスト)はリフォーム専門店ニッカホームが運営するリフォーム見積もシミュレーションです。
個人情報不要、ナビゲーションに沿って選択するだけで簡単にリフォーム費用を見積もることができます。

 

例:マンション→キッチン→システムキッチン交換→製品を選択 ・・・といった感じで簡単に見積もりできます。

 

「まだ本格的に依頼するつもりはないけど大体の予算感が知りたい。」
「すでにもらった見積書が適正価格なのか知りたい。」
といった方向けのシミュレーションです。

 

公式HP:https://reest.jp/

 

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト2.住友不動産

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト2.住友不動産

 

住友不動産が運営する一戸建て部分リフォーム費用のシミュレーションです。
こちらのリフォーム費用シミュレーションの特徴は、あらかじめ工事内容がパッケージ化されているため、 地域と基本パック、オプションを選択するだけで工事費・諸費用込みの概算見積もりを簡単に作成できます。

 

例:埼玉県→キッチンパック→選品選択 ・・・といった感じで簡単に見積もりできます。

 

住友不動産は全国展開している大手不動産会社ですから、リフォーム費用シミュレーションの結果でそのまま依頼することも可能です。
とにかく簡単にすませたい方におすすめのシミュレーションですね。

 

公式HP:https://www.sokkuri3.com/reform/estimate/

 

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト3.ナサホーム

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト3.ナサホーム

 

大阪・兵庫・奈良・京都で年間約8,750件の施工実績があるナサホームのリフォーム費用シミュレーションです。
こちらのシミュレーションの特徴は、個人情報不要にも関わらず、ナビゲーションで細かく条件を指定して概算金額を算出することができる点です。

 

例:マンション→キッチン→I型→キッチン幅→製品を選択 ・・・・といった感じで形やサイズを指定できます。

 

正確なリフォーム費用の算出ではサイズ測定は必須、サイズごとに金額も違ってくるため、シミュレーションで対応しているのは高評価です。
精度の高い金額を算出したい方におすすめのシミュレーションです。

 

公式HP:https://nasahome.co.jp/estimate/#/

 

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト4.スクールバス

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト4.スクールバス

 

こちらはリフォーム費用のなかでもリノベーションに特化した簡単概算シミューレーションです。
リノベーションとは、内装をすべて解体して間取りからやり直すフルリフォームのことです。

 

リノベーションは一度解体するから間取りもデザインも自由自在、配管も電気配線も一新するので新築同様になるのが特徴です。
このシミュレーションでは、ナビゲーションに沿って以下の項目を選択して概算金額を算出することができます。

 

  • 広さ(○○u)
  • 間取り(1LDK、2LDK、3LDK)
  • 追加する収納(パントリー、ウォークインクローゼット、玄関土間収納)
  • リビング床(オールドビンテージフロア、無垢フロア、カーペット)
  • リビング壁(壁紙、塗装、左官)
  • リビング天井(ノーマル天井、コンクリート天井、コンクリ&塗装)
  • リビング建具(造作建具、ビンテージ建具、既製品建具)
  • 造作窓(回転窓、FIX窓、滑り出し窓)
  • 部分アクセント(タイル、足場板張り、黒板塗料)
  • キッチン(既製品キッチン、造作キッチン、造作キッチン集成オープン)
  • 洗面(造作洗面、カウンター実験シンク、既製品洗面)
  • お風呂(シンプル1216、機能充実1316、広々1418)
  • トイレ(シンプル、タンクレス自動洗浄、タンクレス手洗い付き)
  • 洋室内装(シンプル建具既製品、スタンダード造作建具+既製品、ナチュラル造作建具+無垢)

 

リフォーム費用シミュレーションに加えて、物件購入費用、諸費用、自己資金を入力することで住宅ローン返済のシミュレーションも可能です。
中古物件リノベーションを検討している方におすすめのシミュレーションです。

 

公式HP:https://www.school-bus.jp/simulation/

 

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト5.homepro

リフォーム費用シミュレーション無料おすすめサイト5.homepro

 

homeproのリフォーム費用シミュレーションは、シミュレーションというよりはリフォーム事例検索といった方が近いと思います。
施工部分、施工テーマ、諸条件などを指定してリフォーム費用+事例を検索できます。

 

例:キッチン→明るく広々→RC造→検索する ・・・といった感じで事例検索できます。

 

非常に多くの事例を見ることができるので、施工内容を検討する際に参考にすると便利です。
これからリフォームプランをたてる方におすすめのシミュレーションです。

 

公式HP:https://www.homepro.jp/hiyou/simulator/List_00_00_00_00_00_00.html

 

リフォーム費用シミュレーションまとめ

リフォーム費用シミュレーションまとめ

 

リフォーム費用シミュレーション見積もりおすすめサイト5選!を紹介しました。
いずれも個人情報不要、無料で利用できるので、気軽にシミュレーションできますが、正式には現地確認見積もりが必要になることは認識しておきましょう。

 

住宅は個別性が高く、配管・配線などの状況によっては、見積もり後であっても金額は変わることは珍しくありません。
リフォーム費用の見積もりを依頼する際には、費用が変動する可能性・金額についても確認しておきましょう。

リフォーム費用は業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

リフォーム費用で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!

厳選された優良リフォーム業者への相見積もりで、断然有利です!

リフォーム費用の相場と目安は?