洗面所のリフォーム費用はいくらかかる?

 

床の劣化に伴い、洗面所のリフォームをすることになったことがあります。
そのとき最初の内は、壁紙と床だけを検討していました。

 

しかしながら、水廻りは一番消耗しやすい場所という話を聞いたことがありまして、それでどうせなら、洗面台も取り替えて洗面所全部をリフォームすることにしたんです。

 

ただ洗面台とはいっても、簡単に取替えできるような金額ではないということを、近くのお店でパンフレットを見てよく分かりました。
けれども、また数年後に工事をやり直して、それでクッションフロアーをもう一度やり直さなければならなくなったら、今壁と床だけ張り替えても正直中途半端なことになりかねません。
それで、洗面所全てをリフォームすることに決定したんです。

 

まずは近くの工務店に相談することにしましたけれど、正直見積もりの段階で、洗面所のリフォーム費用はかなり高く感じました。
なので知り合いの職人さんに相談して判断してみることにしたんです。

 

洗面台の費用は、工事費含め50万円ほどになりましたが、これはかなり金額を押さえることができたと思います。
壁紙は床も同時にできる内装屋さんにお任せすることにしましたが、クロス屋と床屋で分けると余計に費用が必要になるためそうしました。

 

クロスとクッションフロアーと工事費を含めて6万円ほどでしたが、これもかなり抑えることができました。
壁紙と床どちらもピンク掛かったカラーに仕上げてもらいました。

 

そのおかげで、新しい洗面台がさらにオシャレに感じられるようになりました。
洗面所の全てをリフォームして、費用は総額60万円ほどで可能でしたので、本当に満足することができました。

 

リフォーム会社で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!

 

厳選された優良業者への相見積もりで、費用も断然有利です!