システムキッチンのリフォーム費用はいくらかかる?

 

リフォームを検討する場合には、リフォーム費用を検討することが大切です。
しかしながら、検討しようと見積もりを見ても、高いのか安いのか、相場がよく分からない。
リフォーム費用の相場を把握してから相談を工務店にしたい。
というようなこともあるのでしょう。

 

ここでは、リフォーム事例について、目安のだいたいの費用についてご紹介しましょう。
それぞれの住宅によって実際の費用は違ってきますが、資金プランを検討する場合、見積もりする場合のチェックなどの場合に参考にしましょう。

 

コンロをシステムキッチンで入れ替えする場合は10万円程度からになります。
システムキッチンを替える場合は、費用は50万円からになりますが、位置やサイズを変更する場合は費用がさらに高くなります。

 

キッチンを造作する場合、あるいは新しくシステムキッチンを設置する場合は、100万円以上を考えておくことが必要です。

 

給湯器・浴槽を交換するリフォームの場合は、30万円、40万円程度がそれぞれ相場になります。

 

そっくり全体のユニットバスを新しくする場合は、グレードによって違ってきますが、費用が100万円程度かかります。
また、ユニットバスに風呂の在来工法のものを変更する場合は、数十万円のプラスを見込む方がいいでしょう。

 

キッチンリフォームでビルトインガスコンロなど交換した体験談

 

我が家の場合は、築年数の古い家に住む事が決まったのをきっかけに初めてリフォームを経験しました。結構大々的な工事をしました。

 

改築した箇所は、屋根、外壁、キッチン、お風呂、2階建てでしたが、1階部分は大部分をリフォームしました。
リノベーションとまではいきませんが、1階部分の目につく部分は全てやりました。

 

リフォームするにあたって、予算も決めていたのですが、大掛かりな工事だったため、建替え出来そうな位の費用に跳ね上がったのは予想外でした。
でも、手を入れないと住める状態では無かった為、実行に移す事にしました。

 

キッチンは今まではガスで狭い空間だったので、使いやすくする必要がありました。
そこで隣の部屋の壁を取り除いて、リビングと繋げて今風な感じを再現しました。

 

キッチンは拘りたかったので、オール電化に変えて、ビルトインガスコンロもIHに入れ替えました。
IHは最新型で、掃除もしやすいものを選びました。
そして、システムキッチンにしたので、すっきりと片付けが楽になりました。

 

外壁に関しては、カタログを見て決めたのですが、実際に取り付けてもらったら思っていた色と違った外壁に仕上がってしまったのは正直ショックでした。

 

もっと明るい茶色を選びたかったのに、なんだか暗い茶色で見た目の印象があまり良くありませんでした。
外壁は受ける印象も大きく左右する箇所と思うので、もっと時間をかけて決めれば良かったと後悔しています。

 

キッチンを初めとして大規模に改築して、費用も時間もそれなりに掛かってしましました。
でも全体手的にはリフォームして良かったなと満足しています。

 

システムキッチンのリフォーム費用を安くするには?

 

自宅のリフォームにおいて、システムキッチンについて考えるときには、やはり費用面は重要です。
浴室などでもようですが、やはり水回りの設備は高価だからです。

 

システムキッチンのリフォーム費用について、少しでも安くしたいと思っている方はI型にすると良いと思います。
I型とは、加熱調理機、作業台、シンクが一直線に並んでいるタイプのものです。

 

システムキッチンはその形状からいくつかのタイプに分かれるのですが、このI型は割とよく見るはずです。
多くの家では、このI型で横長のデザインになっている場合が多いと思います。
そして、このI型のシステムキッチンが費用面では1番安いということになっています。

 

シンプルな形状ということもありますけど、1番場所をとらないということもリフォームをするうえでの金額を抑える要因になっていると思います。

 

他のタイプのシステムキッチンは、より多くのスペースをとります。
そうなると、それだけ使う材料とかも増えますし、リフォームの規模も大きくなるので、金額が大きくなってしまうのです。

 

そのため、よくあるタイプのシステムキッチンということでI型のものにすると、リフォーム費用は安く済みます。
特にデザインにこだわりがないのであれば、これで良いと思います。

 

よりオシャレなシステムキッチンにしたいと思っている人、デザインにこだわる人は別のタイプの方が良いかもしれませんが。
でも、その分費用は多くかかります。

 

システムキッチンへのリフォームの費用で重要な素材

 

システムキッチンで料理をしたいという願いを持っている主婦の方などは多いと思いますけど、そういったリフォームは結構お金がかかるものです。

 

システムキッチンのリフォーム費用はケースバイケースでかなり異なりますけど、費用に関して大きな影響を与えるのはシステムキッチンのシンクの部分に使われている素材です。

 

高級なものか?そうじゃないか?で費用が大きく変わるので注意をしたいところです。
豪華な素材を使っているシステムキッチンほど費用が高くなります。

 

例えば、大理石です。
大理石が使われている家などがありますけど、非常に高いはずです。
それと同様に大理石は本当に高価な素材として、システムキッチンの価値を高めるのです。

 

最近のシステムキッチンではステンレスがよく使われていますけど、こちらは安価な素材で、これが使われたものは費用はそこまで高くなりません。

 

見た目の高級感は明らかに大理石で、こちらのシステムキッチンを使えたほうが優越感に浸れる可能性がありますけど、機能面では別に優れているとは言い難いと思うので、費用が高くなってもより豪華なシステムキッチンにしたいという方はともかく、そういう部分は気にしないという方はより安い素材のシステムキッチンでリフォームをすると良いでしょう。

 

リフォーム会社で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!

 

厳選された優良業者への相見積もりで、費用も断然有利です!

 

システムキッチンのリフォーム費用はいくらかかる?記事一覧