MENU

リフォームは安ければ良いというのは誤りです!

自宅を増改築する際、一番気になる事って何でしょうか・・

 

リフォーム費用ですよね。

 

日常的な出費とは異なり、一体いくら掛かるのか相場の見当も付かないだけに、不安感がありますからね。
私も中古マンションを購入してリフォームを行った経験があるのですが、とにかく費用を抑えようとインターネットで激安を売りにしている会社に依頼しました。
確かに金額としては抑えられたのですが、満足のいく工事内容にはなりませんでした。

 

リフォーム費用は安くても、仕事が雑だったんですね。

 

受け渡しの際には、細かい部分には気づかなかったのですが、クロスがずれていたり、クッションフロアが上手く貼れていなかったり・・・
更にはクローゼットのハンガー掛けの取り付け位置が悪く、ハンガーが壁に当たってしまったり、といった感じです。
クロスの全面張替えを行ったので、一見してすごく綺麗に見えて、細かな部分のチェックを怠ってしまったんですね。

 

 

【クッションフロア張替えの事例です・・】
リフォーム費用相場|リフォームするならどこがいい?!

 

 

工事内容は、浴室の全面改装を初めとして、リビング・洋室・和室の壁・天井のクロス張替、トイレとキッチンはプラスしてクッションフロア張替、和室は畳の入替を襖の貼り前を行いましたが、どれも細かい部分が雑でした。
リフォーム費用を低く抑えたくて、小さな有限会社に依頼したのが間違いでした。
もちろん小さくてもしっかりした会社もあるのだと思いますが、どこが良い会社なのか、相場はどの程度なのか、素人に分かる筈がありません。
私が依頼したのはクロス・クッションフロアの張替えとユニットバスの入替工事程度でしたが、リノベーションやスケルトンなどの全面改装だったら、差はもっと広がると思います。
もちろん、会社毎に得手不得手はありますが・・・。

 

近年のリフォームやリノべーション人気の高まりもあるのでしょうが、住宅の増改築に関する消費者生活相談件数は、年間1万3千件にものぼり、増加傾向にあるそうです。
内容として多いのが工事の不備と、やはり相場や費用に関するものです。
中には悪質な業者もいるようですので、私の場合も手抜き工事ではなかっただけ「マシ」なかもしれません。

 

リフォームするなら、やはりしっかりとした会社を選定する事と、相見積もりを取って施工内容や相場価格との比較する事が必要です。
私のように相見積もりもせずに業者を決めてしまうと、後悔する事もありますので覚えておきましょう。

 

 

工事金額の殆どは設備の購入代金です

 

リフォーム費用って、大手業者は割高になるというイメージを持っている方は多いと思います。
大手は人件費も高いし、小さくて良心的な会社が安いという考え方で、私自身もそう考えていました。
ですが、それは勘違いでした。

 

不動産会社に勤務する友人に聞いた話なのですが、リフォームするならどこがいいかと言えば、やっぱり大手業者に頼んだ方が得なのです。
施工内容で一番多いのは、台所や浴室、トイレ、洗面所などの設備変更の工事。

 

リフォーム費用の殆どは、実は設備の購入代金なんですね。

 

当たり間のことですが、工事業者はシステムキッチンやユニットバスを製造していません。
大手の会社は、全国で多数の事例を手掛けている為、圧倒的な購買力を背景に、相場よりも安価に設備を仕入れる事ができるので、結果としてリフォーム費用が安く上がるわけですね。

 

手抜き工事をする所と比較すれば、高くなるのは当たり前ですが、きちんとした施工を望むのであれば、やっぱり大手の方がお得だし、何より安心できます。
もちろん、テレビ番組の劇的ビフォーアフターのような住宅の基礎からやり直すような大規模改築を行うなら、設備や建材以外の設計等のリフォーム費用も掛かってきます。
その際にもしっかりと計算された耐震設計が行える実績のある会社が望ましいでしょう。

 

当サイトの訪問者中には、リノベーションやスケルトンリフォームの実績件数が多い会社について調べている方がかなりいらっしゃるのですが、こういった大掛かりな工事はやはり大手が強いです。
実際、内装を全部やりなおすわけですから、トータルの資材調達力やデザインセンスが問われますよね。
このサイトでも紹介しているミサワホームイングなんかは、顧客満足度が高く、リフォーム工事の7割がリピーターなので、おススメですね。
もちろんスケルトンやリノベーションの実績も豊富です。

 

当サイトでは人気のリフォーム会社をランキング形式で紹介しています。
よろしければ参考にして下さい。

 

 

リフォームするならどこがいい?

 

今人気があるのは、やはり全国展開している大手業者です。
独自施工法やプラン、定価制の費用、充実したアフターサポートなどが評価されています。
当サイトでは、その中でも最も人気の高いリフォーム会社3社の概要を紹介していますので、見積もり依頼時の参考にして下さいね。

 

ミサワホームイング(ミサワホーム株式会社)

ミサワホームイングの特徴は、グッドデザイン賞を22年連続で受賞したデザイン力。
こだわりのリビングにリフォームしたい!といった要望を持っている方にピッタリのプロの業者です。
また、24時間365日対応のコールセンターで、施工後のトラブルをサポートしているので、何かあっても安心です。
こういったサポートは、大手ならではのサービスです。
木造住宅の全面改装やマンションの費用定額制スケルトンリフォームが人気です。

 

施工対応地域:全国

住友不動産株式会社

住友不動産は、リフォーム実績8年連続1位の最大手です。
住友不動産の売りは、同社が手掛ける住宅作成システム「新築そっくりさん」で、8万棟以上の実績を誇っています。
新築そっくりさんは、リフォームにありがちな追加請求のない完全定価制。
過去M6以上の地震でも全壊・半壊ゼロなので、品質面でも費用面でも安心感があります。
中古住宅を購入してのリノベーションが人気です。

 

施工対応地域:全国(沖縄県除く)

住友林業ホームテック株式会社

住友林業と言えば、木造住宅業界のトップブランド。
住友林業ホームテックは、グループのリフォーム専門会社として、良質の木材を惜しみなく使用したリフォームが特徴です。
面積による戸建定価制は、耐震補強やアフターサポート料金も含んでいるので、追加費用の心配がないので安心です。
木のぬくもり、木造住宅にこだわりのある人、旧家を再生したい人に、おすすめの業者です。

 

施工対応地域:全国(一部地域除く)

 

 

リフォームするなら一括見積りで費用を比較しょう!

今利用者が増加中!

車査定や自動車保険では、今やネットでの一括見積りは常識です。
この業界でも、この方法で施工会社を選定する人がどんどん増えています。

 

リフォーム費用を一括見積もりする人が増えているは何故でしょうか?

 

それは以下のような理由があるからです。

 

見積もりサイト運営企業が優良な会社を厳選している
一度の入力で複数業者に費用の見積もり依頼できる為手間いらず
同条件で見積もりする為、大体の相場や価格差が簡単に分かる
施工会社間の競争が自然に起きるので、リフォーム費用の面で有利
一括見積もりサイトは無料で利用できる
沢山の事例を参考にできる

 

上記の理由の中でも一番大きいのは、やはり一括査定サイト側で予め優良な会社を選定してくれている点です。
私のような仕事が雑といったレベルならまだしも、手抜き工事や、相場を無視したぼったくりの悪徳業者に引っかかったら最悪です。
リフォーム費用はガッポリ取られた上に、雨漏りするとか、床が傾いているとか、そういった事例もありますからね。
大切な我が家に手を入れるのですから信頼性が重要、きちんとしたプロフェッショナルに頼みたいですよね。

 

 

見積もり依頼ができる業者一覧

一括見積りには、以下の会社が対応しています。
お住まいの地域に合わせて見積もり依頼が可能です。

 

 

リフォーム対応工事

リビング、キッチン(台所、流し台交換など)、ダイニング、和室、洋室、クロス(壁紙)張替、フローリング(床)張替、畳入替、襖張替、網戸張替、浴室(風呂、浴槽)、トイレ、その他水回り、玄関、洗面所、収納、階段、外構・エクステリア、外壁、屋根(屋根裏)、全面改装、間取変更、スケルトンリフォーム、リノベーション、マンション、戸建、離れ

 

 

リフォーム対応地域

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、山梨、長野、新潟、富山、石川、福井、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、岡山、広島、鳥取、島根、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

 

リフォーム費用で悩んでいるならインターネットの一括見積りサイトの利用が便利です!
信頼できるかどうかも分からない、チラシや訪問営業を元に施工会社を決めるのは、もう時代遅れです。
一括見積もりなら入力も簡単!無料で利用が可能!すぐに相場が分かります。

 

厳選された優良業者への相見積もりで、費用面でも断然有利です!

 



>>公式サイトで詳細を確認<<